会社概要

eサプライチェーンをRoboticsで自動化して社会に貢献します。

EC Roboの由来は、「Eコマース」の「自動化」です。我々の目標は、グローバルeサプライチェーンの課題をRobotics(RPA/AI)による自動化とAPI連結で解決することです。サプライチェーンの課題を肌で感じるために物流、受注処理、越境EC、発注実務を実際に徹底的に泥臭く経験するところから始めました。遠回りをしたかもしれませんが、この実務経験こそがいずれ大きな成果をもたらすものと信じております。


会社概要

会社名
英語表記
株式会社ECロボ(カブシキガイシャ イーシーロボ)
ECRobo Inc.
経営理念
Eサプライチェーンの自動化サービス(Global EC Platform)で世界に貢献する。
設立
2013年7月31日
資本金
5,000万円

経営陣

代表取締役 伊藤彰弘

伊藤彰弘(いとうあきひろ)

横浜国立大学工学部卒業 
トヨタ自動車株式会社、大手商社、銀行系シンクタンク勤務後独立
取締役(CTO) 伊藤敏憲
取締役(非常勤) 兼澤伸二 ※トランスコスモス株式会社理事
取締役(非常勤) 尾崎公紀 ※トランスコスモス株式会社理事
監査役 諏訪原敦彦
取引銀行
三井住友銀行本店法人営業部
みずほ銀行東京法人営業部 
楽天銀行
顧問弁護士
弁護士法人マーシャルアーツ
グローバル人材
インド人:7名(インドLabo含む)
中国語対応:2名(中国人1名)
英語対応:4名
韓国語対応:1名 フランス語・イタリア語対応:1名
所在地

HEAD OFFICE]本社
106-0041 東京都港区麻布台1-9-10 飯倉ITビル5F
TEL: 03-4431-1337(代表)
KASHIWA OFFICE]EC受注研究所
277-0841 千葉県柏市あけぼの2−9−8 KTビル3F
TEL: 03-4431-1391(代表)
SAITAMA WAREHOUSE]EC物流研究所
344-0063 埼玉県春日部緑町6-9-21
EC Labo]ECシステム研究所
岐阜県大垣市(ソフトピアジャパン内)
INDIA Labo]インド開発Labo

本社 麻布台
麻布台オフィス

ECシステム研究所 大垣

EC物流研究所 春日部 700坪

従業員
60名(2017年12月時点)
パートナー
楽天グローバルパートナー
amazonグローバル/開発パートナー

沿革